SS/E-MAC分画培地





糞便サンプルからのサルモネラ・赤痢菌と病原性大腸菌O157や26.O111などのEHECを検出するために使用します。
サルモネラ・赤痢分離培地としてSS培地、EHEC(O157・O26・O111)の分離培地としてはE-MAC培地が分画
シャーレに充填されています。
SS培地 1.サルモネラ菌は無色〜黒色(硫化水素産生)のコロニーを呈します。
2.赤痢菌は無色のコロニーを呈します。
E-MAC培地    1.EHEC O157、O26、O111などのEHECは濃紺色のコロニーを呈します。